平成25年度 —心の復興―大学間連携事業 宮城教育大学×沖縄県立芸術大学

彫刻の五・七・五 HAIKU-Sculpture 2013 —かたちで詠む奥の細道―

<第1会期>2013年7月12日(金)〜7月21日(日)

(第1会場)沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館
(第2会場)沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー

<第2会期>2013年9月25日(水)〜9月29日(日)

宮城県美術館 県民ギャラリー





「彫刻の五・七・五(HAIKU-Sculpture)」は、世界で最小の定型詩俳句に倣い、四季を主題として五音七音五音を五寸(15㎝)×七寸(21㎝)×五寸(15㎝)のサイズに変換し、制約された空間のなかで彫刻表現のあらたな可能性をさぐることを目的としています。
 5回目となる本展は、国内外の芸術系大学20校から教員・院生が参加して、“かたちで詠む奥の細道”をお題に、先の大震災に見舞われた東北の地に思いを馳せながら、芭蕉ゆかりの東北の四季をイメージした作品200点あまりを展示します。

http://haiku-sculpture.blogspot.jp/






<第1会期 沖縄県立芸術大学>
沖縄芸術大学附属図書・芸術資料館
_DSC6233.jpg_DSC6229.jpg_DSC6236.jpg
沖縄県立博物館・美術館県民ギャラリー
_DSC9715.jpg_DSC9722.jpg_DSC9721.jpg

展覧会資料

DSCN0565.JPG

 彫刻の五・七・五 2013

_MG_5792.JPG

 沖縄・タイ
 国際交流美術展

_MG_5082.JPG

 おもひでのアトリエ展  

DSCN2527.JPG

 彫刻の五・七・五 2011 in台湾